修士課程

    飯村 勇人

    マクロビオティック、科学、宗教、呪術、信念、実践、身体

    小川 湧司

    オープンソーステクノロジー、計算機科学、IT開発、アナロジー、ナイジェリア

    鈴木 成美

    孤独、ぼっち、集団、個人

    村元 孝多

    観光、アクター・ネットワーク論、複数性、分類

    富澤 晃

    都市、空間、モノ、リアリティ、実践、アーバンスポーツ

    張 好

    婚姻、家族、ジェンダー、社会的ネットワーク

    陳 逹明

    場の空気、沈黙の螺旋

    寇 秩

    サイボーグ、伴侶種、神話学、言説

    森山 ちひろ

    キューバ、ポスト・ユートピア、演じる、言語

    廣田 拓海

    天皇、フェティシズム、普遍性/個別性、保守革命、市民宗教、公共性

博士課程

    谷 憲一

    イスラーム、シーア派、ポスト世俗主義、集会、実践

    難波 美芸

    インフラストラクチャー、都市、開発、交通、ラオス

    深海 菊絵

    ポリアモリー、共生、親密性、家族、倫理、セクシュアリティ、米国

    坂田 敦志

    社会主義(共産主義)、ナショナリズム、  地政学、 中央ヨーロッパ、シュールレアリスム

OB・OG

    里見 龍樹

    メラネシア、サンゴ礁、「自然」、生成、民族誌

    丹羽 充

    ネパール、キリスト教、プロテスタント、宗教、ダルマ、信仰

    橋本 栄莉

    紛争、宗教実践、予言、難民、ヌエル

    松波 康男

    悩み、参詣・巡礼、憑依、共同性

    Hayley McLaren

    彫り物、刺青、伝統とグローバル化、アートのエージェンシー

    渡部 瑞希

    宝飾商売、商品、信用取引、商人関係

    上村 淳志

    セクシュアリティ、ジェンダー表象、同性愛、キリスト教、北部メキシコ

    浜田 明範

    医療、薬剤、保険、政策、商品

    森口 岳

    東アフリカにおける移民・難民/スラムにおける親族形成/都市における周縁性/都市の身体性/近代経験としてのエスニシティ/セクシュアリティ/ポストコロニアル近代国家と開発政策

    吉田(古川) 優貴

    からだ、手話、言語行為、ダンス、聾学校、学習、映像

    深田 淳太郎

    貨幣、貝殻、死、遺骨収集、パプアニューギニア、ソロモン諸島

    西本 太

    開発と文化、コミュニティの動態、行動環境の変化

    山口 裕子

    東南アジア地域研究、インドネシア、スラウェシ、ブトン、歴史語り、地方分権、移動、ハラール

    吉田 匡興

    邪術、ニューギニア、互酬性、情緒、知識と秘密